たんたんと、たんたんと、

内弁慶の主婦が、坦々としたものごとを、淡々と写真とともにつづる。

毎日たんたんと続けるということは

f:id:nyokki2goochan:20150408210051j:plain

大きな木の始まりは小さな種

地球の中心に近づこうと根を伸ばし

ほんの僅かの水さえも逃せないと必死に吸う

幾枚もの葉は陽を浴びたい一心で

重力に逆らいながら1ミリでも高く成長する

枝が折れても

葉が害虫にやられても

他の雑草たちが幅をきかせてきても

毎日出来ることをたんたんとこなし

気付けば

大きな木と呼ばれるようになっていた

 

 

 

 

毎日たんたんと続けるということは

 

単純なことだと思っていた17才の頃。

 

数学を教えてくれていたS先生は

 

継続は力なり   という言葉をよく口にしていた

 

そんな簡単なこと、誰でもやる気になれば出来るじゃないかと心の中で呟いていた

 

 

いかにも思春期らしい発想。

 

 

しかし、

 

S先生が言っていた意味が痛いほど分かるようになった。

 

 

結局、今までの人生を振り返ると、諦めたり逃げたり怠けたりばかりだったから

 

ワタシという人間を削ぎ落としていったとしたら

 

何が残るだろう?

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

ワタシの種になりそうなもの・・・

 

きっと

たぶん

おそらく

 

写真・言葉・走ること

 

いや、わからん他のことかもしんない

 

でもね今は

あの大きな木の様に

たんたんとやってみるしかないのだな