たんたんと、たんたんと、

内弁慶の主婦が、坦々としたものごとを、淡々と写真とともにつづる。

柔軟に



f:id:nyokki2goochan:20150627233253j:image



道の脇にある、


街のシステムを保つためのモノであると思われるボックスの中から


緑の草がヒョコッヒョコッと枝を伸ばしてました。


ボックスを閉める時にはさまってしまったのか?


まさか中で繁殖しているのか?


どうなってるのかわかんないけど、たくましく育ってるなぁと思います。





先日、打たれ強い子とは?ということについて少し考える時間がありました。



打たれ強い子は怒られても、辛い事があっても心が折れないのかなと思います。



【怒られても折れない】と【怒られ慣れている】とは違うし


心が折れる】と【危険を回避する】は同じ選択肢に見えても全然違う事があるし。



正解なんてありませんが、やっぱり、どちらにしても


打たれ強いとは、すなわち、困難に直面した時、最終的に自分を信じることができるかどうか


という所に今は行きつきました。



だから、私は子供を信じて待つ事を実践していってみようと思うんですけどね〜



信じて待つ事は本当に難しくて大変で



しょっちゅう口出したり手出ししたりしたあと
しまった!やっちまった!って思って。
もう全然待ててない!



待つよりもさっさと手を出したり口を出したり、感情的に怒ったりする方が楽だし効率的なんですよね・・・




でも少しずつ、子供のことを信じて寄り添いたいと努力してるのが伝わるといいなと思います。




そして、写真の植物みたいに、柔軟な心と柔軟な思考で、どんなところでも生きていける強さを育みたいです〜








最近は毎日何回もかい十(2歳)と本気で喧嘩して心がすり減ってたけど・・・



夜、寝る前に布団の上でゴロゴロしてると



隣からかい十が独り言でゴニョゴニョ呟いてるのが聞こえてきて。




聞き耳を立てると




アブナイ、シュンマシェン、アブナイ、シュンマシェン・・・を片言の発音で永遠繰り返してました。




最初は聞いた時???でしたが




しばらくして、かい十に、言う練習してるの?って聞いてみたら





すんごいニコニコしながらグヒグヒと笑い声を
噛み締めてました。完全に照れ笑いしてます。





まぁ、実際何を言ってたのか、何の為に言ってたのか明確な答えはわかりませんが





あのグヒグヒ笑いから察するに、図星で練習してたんでしょうね。





アブナイ!はごく稀に言うことがあったけど、




シュンマシェンは初耳(^^)




かい十はまだ悪い事しても、ごめんなさい、って言えないので




かい十も私も2人して感情的になる事が多いんですが



本当は伝えたい気持ちがあったんだなと勝手に解釈して嬉しくなりました。



そして、自主練するなんて一生懸命なヤツ!
いつ公式シュンマシェン解禁するんだろ〜?
母はそれが楽しみで仕方ありません。




それにしても、ずっと、ゴメンナサイって言うんだよって教えてきたのに、



何でシュンマシェンで練習してるんだろ。笑



謎は残ったままです。