たんたんと、たんたんと、

内弁慶の主婦が、坦々としたものごとを、淡々と写真とともにつづる。

動物園の静岡おでん


土曜日、動物園に行った。


我が家からは隣県にある動物園なのでちょっと長旅。



動物園に行く前日の夜から


どうつぶえん!どうつぶえん! 


と大興奮なのはかい十(2歳)で、朝も5時半と早起きをするのである。


我が家は、そこの動物園にいるレッサーパンダに魅せられているのである。


 レッサーパンダの柔らかい動き、ふかふかの毛、愛らしい顔はたまらない。



かい十(2歳)は肩車して貰ってレッサーパンダを見つめて



れっさぁぁぱぁぁん、いたねぇ!



と嬉しそうに話すのだ。



真剣な顔で言う『どうつぶ』や、『だ』が抜けた言いマツガイに親は笑いを堪えながら相槌を打つのである。


夫の大好きなバイソンが一頭亡くなってしまい、切なかった。もう一頭のバイソンもちょっと寂しそうで。



f:id:nyokki2goochan:20151208140242j:image


それでもお腹は空くわけで。


動物園の外の軽食販売の所で食べた、静岡おでん


おでんにイワシのすり身?が入っていたのも驚いたけど


食べる前におでんに振りかける
削りぶしと青のりが抜群に美味しくて美味しくて。



外が寒く小腹が空いていた事もあるかもしれないが、今まで食べたおでんの中でダントツ1番美味かった。


あまりにも美味しくて、珍しく汁も飲み干した。


青のりが歯につくことすらどうでも良くなる美味しさなのだ。


もう動物園で食べたおでんが、私の中の静岡おでん


この冬は動物園の静岡おでんを目標に作ろう。