たんたんと、たんたんと、

内弁慶の主婦が、坦々としたものごとを、淡々と写真とともにつづる。

水族館記録vol.3

午前10時過ぎ

名古屋港水族館、南極のペンギン水槽

朝ごはんの時間らしい

ジェンツーペンギンやヒゲペンギンが活気付いていた

その後ついに皇帝ペンギンも水中から出てきて食べ始めた


もはや言葉は要りません。笑

野生の皇帝ペンギンは、あの歩くスピードで数百キロも移動するのか?!

こんなにも愚直で

非合理的な鳥はいるのだろうか

そこに魅了されているのだが

いやはや、今の時期は最高に面白い

何度見ても飽きることはない