読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんと、たんたんと、

内弁慶の主婦が、坦々としたものごとを、淡々と写真とともにつづる。

いろんな写真

Re:オーニソガラム

丁度1ヶ月前のことになる スーパーの花屋で買ったオーニソガラム あの日からオーニソガラムは未だ健在 一時は花が咲かなくなっていたしかし、再び綺麗な凛とした花が咲き始めた 我が家の食卓で年を越し正月も越し今は南天と一緒に暮らしてる長い列を成した…

水族館記録vol.4

名古屋港水族館の皇帝ペンギン 年末年始も相変わらずであった 夏はどうか分からないが冬場は朝も捕食タイムが設定されているらしくそれが10時過ぎ もちろんそれに合わせて行く 陸には一羽上陸 そろそろ換羽期らしいがこれはもう始まってるのか? 下り坂、…

公園の模様(実像)

時々行く公園 ここの公園は所々に木材が使われていて 何故か幾何学的な風景が点在していて 時間帯や天候で色んな模様が見られて楽しい 曇り 午後2時過ぎ 日差しは弱く影は出ない 階段 カクカクと渦巻く感じが良い ぐにゃぐにゃゴムというネーミングの遊具 …

この冬

初詣に向かう途中まだ10時過ぎなのに早くもお腹が空いたかい十(2歳)は日向ぼっこしながらバナナをペロリと食べたそして水が流れている所では必ず立ち止まり気の済むまで眺めるもんだから駅から数百メートルの距離なのになかなか着かないだけど立ち止ま…

魔法が解けていく

切ってみましたおぉ五角形が綺麗自然の曲線、綺麗甘いかなぁと思ってこっそり摘み食いしたら酸っぱくてウヒョーとなったかい十(2歳)はバナナケーキが最近のお気に入りしかしバナナがまだ完熟には至っていなかったのでりんごケーキを作ったバター 砂糖 卵 …

運と確率論

三分の一のハズレを引いたり十万円分の宝くじが末等ばかりの大人とパンダのフィギュアが欲しくて何十個もカプセルの入ったガチャガチャを回し一度でパンダを手に入れてしまう二歳児 クジ運が強いとか勝負強いとかそういった類いのものは純粋な欲と自分を信じ…

H2O

水 サラサラと流れたかと思えば コロコロと葉の上を転がり ムンムンと蒸発し透明になり 変幻自在を極める 水素結合の不思議さよ

泳げないぐーちゃん的夏のフォトコンテスト

大人になって、マブダチができました。当時2歳の甥っ子。子供と接するのが苦手だった私も、初めての甥っ子の虜になってしまいました。他人から見たら、母親か、子守をしている人にしか見えなかったでしょう。でも実は、いつも私の相手をしてくれ、笑わせて…

青空と雲

夏ですねいや。この暑さは真夏でしょ?もくもくもくもく、ボリューミーいろんな形の雲、眺めるのが楽しい濃淡ない澄んだ青いキャンバスに白い雲でさらさらっと描いてるみたい風ですこしずつ、すこしずつうごく雲あのふかふかな雲に寝そべってゆっくりドライ…

ビタミンを欲するカラダ

7月です、蒸し暑いはずです。掃除と模様替えを兼ねて家具を動かしてたら、滝の様に汗が流れました〜ダラダラ。かい十(2歳)はレモン果汁たっぷりと水と氷だけのドリンクにはまってます。しゅっぱいぃって顔をしかめながら、ごくごく飲んでます。青汁のCM…

オキシトシ〜ン

ω ω ω むしゃ むしゃ もご もご う〜〜〜〜〜〜〜〜ん、見てるだけでオキシトシンが脳内に放出されます( ´ ▽ ` ) あと、大人になっても止めれないのは ぬいぐるみ、 皇帝ペンギンのえんちゃんと 七色イルカのぐーちゃんを ふぉかっふぉかっとハグしながら寝…

原風景

今日は、ずっと曇っていました。ついに夕暮れ前にはポツポツと雨が降りましたが日が暮れる直前午後7時前には雨は上がりとても綺麗な優しい光に包まれた世界になりました。私の故郷は田舎でも田んぼはほとんどありません。さとうきび畑は日常的な存在でした…

○○しゃぼんだま○○

数十年ぶりに○○しゃぼんだま○○久々すぎて、うまく吹くのに少し時間がかかりました(^^)丸い形○、透明なキラキラ、すぐに消えてしまうはかなさ、いつになっても夢中になります。

saxophone

nikon D80 , 2009 昔撮った写真、もう遥か昔、6年前。路上ライブ?で演奏していたサックス。写真撮るのに夢中で何を演奏していたか覚えてないんだけど、とっても楽しい演奏だった。すごくワクワクしながら写真を撮っていた。私ってやつは、テキトー人間で、…

モザイク 〜 日常的数学 〜

モザイク - Wikipedia あ、「数学におけるモザイク」という項目はっけん! あの有名なエッシャーもモザイク画に影響を受けたんですね〜へぇ〜 バルセロナのグエル公園(ガウディ)やはり一度行ってみたいですね〜 以上、一人雑談でした PCで ’’雑談’’ と打ち…

何の変哲もない夕日

何の変哲もない夕日に あの日の夕日を思い出す 鮮明に蘇る感覚と感情 夜がやってくるまで 束の間のタイムトリップ 茜色の夕日 - YouTube

水の影

at 日本平動物園

zoo、ほら、動きだす

生き物よ 集まれ ほら、Parade on Parade on Parade動きだすYou YouSuperflyロック¥250provided courtesy of iTunesいつも読んでくださってる方初めて読んでくださった方もいるかもしれません大切な時間を割いて読んでくださってありがとうございます最初は…

道路にあるかたち

道路の白線綺麗な直線だなーと眺めてしまう契約駐車場とかの地面に書かれてる数字も個性があり面白い、今度撮ってみよう点字ブロックの重なり合いにマンホールのコラボレーション幾何学だなっマンホールの蓋のデザインも個性的旅行に行くときはこっそり見て…

ママチャリ時代

ママチャリたくさんむかし私もお世話になったあの頃はロードバイクとかスポーティな自転車を見かけることは稀で買い物袋いっぱい持ったおばちゃんとか傘さした人がママチャリについてるベルを歩いてる人にリンリンって鳴らしちゃったりしてママチャリは自由…

photo DOLPHIN

最初この 写真と前の記事の文章を一緒に載せてたけど、何だかちょっと違うかなと思ったので別にしましたm(_ _)m

明け方の空想ドライブ by fast car

今朝は4時に目が覚めました 普段なら爆睡している時間なので とても新鮮です ベランダに出てみました ヒンヤリとした風が肌を撫でます 見下ろすと新聞配達の自転車がライトを点けて通り過ぎていきます それ以外何も無い 空は夜の蒼さと太陽の光が混じり合っ…

家の中の音たち

つぶらな瞳で見つめてくるパインちゃん捨てられない…弾けません。強いて言うなら不協和音が得意ですねアンテナをもてあそんでますね最低限の機能しかないし音質も最低限だけど、radikoでしか聴けないもの以外はやっぱこれに限る(笑)二代目、これからも長生…

ぴぽちゃん

我が家の玄関の小さな小さな番人。なまえは、ぴぽちゃん人が通ると、ぴぽ!っとあいさつしてくれます久しぶりにお腹がすいたらしい(電池がきれた)のでご飯をぬくぬく温めてあげます(eneloop充電)待ち時間は静かにちょこんと待ってますかわいいお腹いっぱ…

暑いです。こちら東海地方は34℃まで上がる予想だそう。朝、外を歩いた。15キロほどある気まぐれかい十を抱っこたりしていると、汗がだくだく。そんな暑さを感じながら小さな川にたどりつく。木陰で涼みながら耳に入ってくる水の音がきもちよく楽しい、ぽと…

日常的形

日常的形1いつもの場所に光が射す形 日常的形2道路の白線の個性的形 日常的形3葉っぱの形 日常的な形の中にも色んなカタチ、色んな個性が詰まっているかもしれない。 CORNELIUS - Fit Song - YouTube CORNELIUS - FIT SONG (ULTIMATE SENSUOUS ...

今日は曇り空

ふと空を見上げる太陽と空の境界線はぼんやりやさしい光にふっと顔がゆるむふと足元をみるかわいいはずのお花はぼんやり見事なピンボケを消去できないでいる曇り空 (inst.)yanokamiエレクトロニック¥250provided courtesy of iTunes

心残りのoctopus

うちの近くには、ツツジの街路樹がたくさんあります。多分ツツジだと思う。タブン・・・花心がなく、自信ナイので、一応ネットで調べました。たぶん、、、ツツジ。ツツジと思われる花が咲き終わって落ちてる姿が、アレにしか見えないんですよね、アレ。ヒラ…

さびれて

寂れてるガスボンベない感じ寂れてるなーリアルに錆びれてるなー電車に乗らないのに、かい十(2歳)と駅の改札口で電車眺めてね。ぽっぽー!!!鳩ぽっぽ!!!電柱みたら、フェライト組織にしか見えない模様。大学ではかなりマイナーな学問、ステンレス鋼…

スナップー

必死にしがみつくペンキのハゲちゃん、応援しています。 干からびた植物が金属に絡みつく 何だか卑猥でなまめかしい 出かける前のバタバタしている中 無造作にジーンズのポケットにiPhoneを突っ込む。 あとは気持ち次第だ。 何ともないものをパシャっと撮る…

ワタシは泳げない、カナヅチだ。 だけど ときどき水中を自由自在に悠々と泳ぐ夢をみる。 とてもきもちいい。 行きたい所にすーーーーっと移動して 海のいきものたちと自由に泳いで 澄み切った青い世界は静かで 水面を見上げると差し込む光が柔らかくて美しい…

心がときめく角度で

最近はもっぱら一眼レフカメラを持ち歩く頻度が格段に増えている。 まぁ、持ち歩いていても、かい十(2歳)のご機嫌次第では全くもってシャッターを切る気力が湧かない日もある。 それでも、持ち歩くことがだいぶ習慣化されつつあるのはいい予兆な気がする…

また行きたくなる場所

連休も残り2日。 絶賛成長期中のかい十(2歳)は 本当はパパのことめっちゃ大好きだけど 少しイライラしたり機嫌を損ねると、ぱぱきらいっ!って叫んでしまう。 余裕がある時は、かい十にぱぱきらいっ!って叫んだ理由を聞いてみるのだが、 まぁ、たいてい…

春なのか、はたまた・・・

一カ月ぶりにいく公園は親子がうじゃうじゃと密集している。みんな全力で汗だくになりながら走りまわる。かい十(2歳)と夫とワタシは公園の隅っこにある遊歩道に自然と足が向かう。誰もいない遊歩道は地面が柔らかくほかほかしていて歩くのが楽しい。一カ…

霧、澄み渡り、

誰かに恋をしている 目の前のホンの数メートル以内しか見えない様な ピンクい霧に包まれた世界が広がっている あのヒトのあたまに何か白いのがついているのが見えた気がしたり あのヒトのまわりでふわんと何か動物的なものが臭ってきた気がしたりすると 何の…

まぶしいな

まぶしいな まぶしいな まだ慣れない目をこすりながら下をうつむく まぶしいな まぶしいな いつもとかわらない木が すみずみまで光を散乱している まぶしいな ちっちゃな少し汗ばんだ手がワタシの手を引く 目を細めながら心地よい光に包まれる いい季節です …

春がやってきた

ずっと続いた雨があがったとたん キラキラ輝く世界に変わっていた いつの間にか 鮮やかな色を身にまとい 心地よい風にユラユラれ ハッとするような瑞々しさ いろんなイロがあふれて ワタシもカラフルになれそうな気がスル 春がやってきた サクラ、華やかとか…

動物園のぞうさんが圧倒的存在感と人気を誇る理由

お鼻がながいよ ぞ〜〜さん。 遠足に来ているらしき園児たちが ぞうさんエリアの前で集合写真をとっている 迫力満点のカラダ 繊細な長いお鼻 優しそうなつぶらな瞳 いつの時代もぞうさんは人気者なのだ。 動物園のヒーローは集合写真の最中も 鼻をくねらせて…

全てが乱反射して見えていた

19才の夜 外は思いのほか肌寒くて だけどそのまま自転車を漕ぎだす 何かを考えていた気もするが 結局無心でペダルを押し返していた 行く当てはなくて だけど誰かと繋がっていたくて漕ぎ続ける 誰かに逢いたくてここに来た気もするが 結局誰も通らない大濠…