たんたんと、たんたんと、

内弁慶の主婦が、坦々としたものごとを、淡々と写真とともにつづる。

再起

可愛くてイラっとするけどやっぱり大好きなかい十(3歳)

 

幼稚園に通い出し

 

家では相変わらずの甘えん坊のくせに

 

幼稚園ではお兄ちゃんの顔になりました

 

幼稚園の門までは泣きべそかくくせに

 

先生と手を繋いでしばらくすれば

 

ピンクの帽子を目深にかぶり

小さなリュックを背負って

ヨタヨタドシドシと

 

ゆっくり部屋に歩き出すもんだから

 

隠れて見ていて思わずにやけてるしまうのです

 

 

先週かいじゅうは初めて熱性けいれんを起こしました

 

 

けいれんの出ない熱性けいれんだったらしいのですが

 

 

何があったのか理解できず

咄嗟に救急車呼んだつもりが

 

 

焦りすぎて110番してしまい

かけ直してください!と言われ泣きそうになりました

 

 

おちつけ、おちつけ、と呟きながら

気づけば無事、救急車乗車

 

 

あの時は静かにみるみる青白い顔になり白目になるもんだから

 

 

こりゃ死ぬんじゃないかと思いましたが

 

 

帰宅後にはプリン食べ出すかい十

 

 

もう笑いつつも目が涙でいっぱいになりました

 

 

人間、生きてるって思ってたより奇跡的な連続なのかもしれない

 

 

なんて柄にもなく思い

 

かい十の寝顔のあちこちにチュッチュッチュッっとしてしまう今日この頃

 

 

更新辞めて半年ちょっとで

何とも恥ずかしくて心苦しくてアレなんですけども

 

 

 

自己満足のかい十記録をここに再開してみようかと思うんですよねっ、はいっ。苦笑

 

そう、とりあえず、かい十記録メインでね。苦笑

 

 

優柔不断、テキトーをお許しください。苦笑