たんたんと、たんたんと、

内弁慶の主婦が、坦々としたものごとを、淡々と写真とともにつづる。

コドモ観察

ぴんくのおそら

最近は日が暮れるのが遅い。数カ月前までは5時過ぎからかい十(2歳)と2人で夕食を食べていたのだけどいつの間にか6時前後から食べることが多くなっている。昨日はかなり珍しく7時頃から家族3人で食卓を囲んだ。ちょうど日が暮れていく頃だ。食卓の椅…

青空と雲

夏ですねいや。この暑さは真夏でしょ?もくもくもくもく、ボリューミーいろんな形の雲、眺めるのが楽しい濃淡ない澄んだ青いキャンバスに白い雲でさらさらっと描いてるみたい風ですこしずつ、すこしずつうごく雲あのふかふかな雲に寝そべってゆっくりドライ…

日差し・恋

午後4時過ぎまだまだ空気は生暖かい息をするのも億劫になる日差しにあたればどこからともなく汗が湧き出る太陽が眩しすぎて空を見上げる気力もない地表を眺めて太陽を感じるこの猛暑の中でも数十分も飽きずに黙々と鯉をみつめる鯉に恋する2歳…子どもの集中…

thank you for the music

ここ数日、かい十(2歳)はおもちゃのピアノをよく弾きます。 ピアノブームの火付け役はこの動画、 Vanessa Carlton、A Thousand Miles懐かしいですね、学生の時よく聴いていた時期がありましたね。 m.youtube.com かい十は、ピアノの上にフクロウがとまる…

かぼちゃの煮物にまつわる小話

最近、ちょっと嬉しいことに美味しいカボチャの煮物を作れるようになったんです。今更でしょ・・・?今まで、カボチャの煮物を作っても1人で食べてたんですよっ・・・汗でも、最近は作ったらオトコどもがどんどんどんどん食べちゃうし、でも翌日の弁当に入…

雨のなか

家族3人でシトシト降る雨の中雨宿りしながらてくてく歩く まわりは傘をさす人が割と多いかなという降り具合チャプチャプ歩いたりダダダダ、ダッシュしたり人がまわりにいないのを見計らって水たまりに勢い良くバチャンと踏み入ったり 傘をささないことが凄…

ビタミンを欲するカラダ

7月です、蒸し暑いはずです。掃除と模様替えを兼ねて家具を動かしてたら、滝の様に汗が流れました〜ダラダラ。かい十(2歳)はレモン果汁たっぷりと水と氷だけのドリンクにはまってます。しゅっぱいぃって顔をしかめながら、ごくごく飲んでます。青汁のCM…

ミルクロード

スーパーのトミカコーナーが大好きなかい十(2歳)数週間前からトミカコーナーに行くたびに、ミニカーには目もくれず、ずっ〜〜〜と硬い厚紙の道路を見つめている姿を目撃していたので、ガムテと牛乳パックを駆使して作ってさしあげましたm(_ _)mミルクロー…

葉 vol.4

自然界の色は毒々しい色も鮮やかな色も目に入れても痛くない、絶妙な発色。大きな葉っぱがたくさんまたもやヤツデw夏は自然界も色んなものがお盛んでわたしの苦手なトカゲがうじゃうじゃしていて静かに発狂しました。爬虫類、勘弁です・・・汗巻いてますね〜…

柔軟に

道の脇にある、街のシステムを保つためのモノであると思われるボックスの中から緑の草がヒョコッヒョコッと枝を伸ばしてました。ボックスを閉める時にはさまってしまったのか?まさか中で繁殖しているのか?どうなってるのかわかんないけど、たくましく育っ…

バイバイに歓喜

さてさて、そろそろ、最近のあいつの話しをガッツリしてみましょうか。 かい十(2歳)は、とても慎重な性格、そして典型的な内弁慶。 慣れればどうってことない事でも 初めてやること、久々にやることとなると 腰が引けて隣で手を繋いでいないと泣きべそを…

原風景

今日は、ずっと曇っていました。ついに夕暮れ前にはポツポツと雨が降りましたが日が暮れる直前午後7時前には雨は上がりとても綺麗な優しい光に包まれた世界になりました。私の故郷は田舎でも田んぼはほとんどありません。さとうきび畑は日常的な存在でした…

成長期コンペ、審査委員厳しめ

久しぶりにかい十のハナシでも。かい十(2歳)の大好きなものベスト3は、電車&踏切、飛行機、クルマ。どれも優劣つけがたいが自分のことを、「かい十でんしゃぁ」と呼び、常に電車になりきっているらいしことを考慮すれば、電車&踏切が僅差で優勝か。※今…

渾身の作品とパンツ

おはようございます。 かい十(2歳)は朝からレゴにいそしんでいます。 つい最近まで1人でレゴをくっつけることができなかったんですが、 <a href="http://nyokki2.hateblo.jp/entry/2015/04/11/000929" data-mce-href="http://nyokki2.hateblo.jp/entry/2015/04/11/000929">どうやら想像しているようだ - たんたんと、たんたんと、</a>nyokki2.hateblo.jp せっせとレゴをこねくり回していたかと…

また行きたくなる場所

連休も残り2日。 絶賛成長期中のかい十(2歳)は 本当はパパのことめっちゃ大好きだけど 少しイライラしたり機嫌を損ねると、ぱぱきらいっ!って叫んでしまう。 余裕がある時は、かい十にぱぱきらいっ!って叫んだ理由を聞いてみるのだが、 まぁ、たいてい…

春なのか、はたまた・・・

一カ月ぶりにいく公園は親子がうじゃうじゃと密集している。みんな全力で汗だくになりながら走りまわる。かい十(2歳)と夫とワタシは公園の隅っこにある遊歩道に自然と足が向かう。誰もいない遊歩道は地面が柔らかくほかほかしていて歩くのが楽しい。一カ…

フミキリスト

我が家のかい十2歳は踏切が大好きだ。強調しておく、電車ではなく踏切だ、電車はあくまでも踏切を通過する脇役。そういう訳で、週に数回は最寄りの駅まで散歩し、ワタシとかい十は手を繋いで踏切の前にたたずむ。そして、15分に一本やってくる電車に合わ…

はるをすごす

隆々とした木の幹にみとれる木に映る揺れる影にみとれる重なり合う葉が織りなす色彩にみとれるタンポポの綿毛を片っ端から吹き飛ばす木に住んでいるありさんにみとれるこれぞワタシとかい十流春の過ごし方

おっぱいと叫ぶ2歳児から見えてきたワタシの問題点

かい十(2歳)には大好きなものがいくつかある。 クルマ、ヒコーキ、踏切、 ぷりん、ほっとけーき、ゆかりご飯・・・ 車や航空雑誌をめくり、じっくり眺める2歳。 出かける時は常に踏切を探し、しばらくしてない事を悟ると おもむろに落ちていた木の枝をワ…

2歳児気持ちを正確に言葉にする

かい十(2歳)はイヤイヤ期である。 着替えをする、出かける、お風呂に入る・・・何かにつけたいていの場合、イヤッ!という返事だ。 余裕があるときはイヤイヤイヤッ!を 笑ってかわいいやつめ!なんて付き合ってあげられるが、まぁそう上手くいかない場合…

純粋に好きな気持ちを大切に育みたい

我が家の 小さな怪獣 かい十 (2歳)は乗り物が大好きだ クルマ、飛行機、ヘリコプター、工事現場の重機 最近はもっぱら踏切ラブだ クルマは一番身近な存在なわけで 踏切ラブとはいえ、クルマへの情熱は冷めることはない 起床すれば トミカのミニカーを両手…

どうやら想像しているようだ

若かりしワタシにとって、子供とは 何となく何を考えてるのかイマイチわからない どう接していいのか困る存在で 親戚の小さい子と触れあわなければいけない雰囲気の時すら ヤツラから遠からず近すぎずの一定距離を保ち ひたすら横目で動きを観察していたわけ…