読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんと、たんたんと、

内弁慶の主婦が、坦々としたものごとを、淡々と写真とともにつづる。

枝の影・さてどうしようか

今日は雲ひとつない晴天 葉が落ちた木々と澄んだ青空の対比も良いが 木々の影も個性的な形で見逃せない 年末から我が家にある正月っぽい枝ものと南天 南天は意外と柔らかい枝でちょっと驚いた 謎の枝ものの花は咲いているのか分からない そんなショボくれた…

公園の影と突然変異

最近やっと滑り台の楽しさに目覚めたかい十(2歳)公園に行くと一目散に滑り台に駆け寄っていく1時間以上飽きもせずにひたすら一緒に滑る私は心なしかお尻が痛いしジーンズに穴が空いてないかという妙な不安感2年分の滑り台の楽しさを味わっていると思え…

これこれ、お袋の味

おべんとうって何だか嬉しいあったかいおべんとうなんて最強だと思うねでも小さい頃や学生の頃ほどの感動的な美味しさを感じない私の舌が肥えてしまったのか感受性が衰えたのかしかしやはりあたたかくておかずだけでも頼めるのは主婦の味方だなんて思うのだ…

空港の話し

中部国際空港、通称セントレア私はこの巨大な構造物が結構お気に入りだもちろん飛行機も大好きだし空港という独特の旅のワクワクする空気感も大好きなのだがそれを差し引いてもお気に入りの構造物といえる。建物の骨組みがむき出しの部分が多く天井は採光の…

影・永く続くことは多くない

影が作り出す形はとても面白い眺める角度を変えるだけでも全然違ったものになると思うのです影の写真を撮りながら思い出すのはバウハウスのポスターお部屋をモダンにしたい? なら、まずは【バウハウス】のポスターを1枚! | キナリノ建築のことに詳しくない…

日差し・恋

午後4時過ぎまだまだ空気は生暖かい息をするのも億劫になる日差しにあたればどこからともなく汗が湧き出る太陽が眩しすぎて空を見上げる気力もない地表を眺めて太陽を感じるこの猛暑の中でも数十分も飽きずに黙々と鯉をみつめる鯉に恋する2歳…子どもの集中…

階段

校舎の隅っこ非常階段に座って くだらない話をしたり なんともなしに遠くの景色を眺めたり 片耳ずつイヤフォンして音楽聴いたり たまには涙がこみ上げてきたりしてね 甘酸っぱい2人の世界 ビルの階段 デパートの階段 地下駐車場に行く階段 何の気配もなくて…

影絵

光があるから影を感じるとか落ち込んでいる時に耳に入ってくるのは影があるということは光があるということだ光は絶対あるからがんばれ的な励ましとかそういうのはごもっともであり光を感じている方がかっこいいし光を感じると明るい気分になりそうだしとり…

日常的形

日常的形1いつもの場所に光が射す形 日常的形2道路の白線の個性的形 日常的形3葉っぱの形 日常的な形の中にも色んなカタチ、色んな個性が詰まっているかもしれない。 CORNELIUS - Fit Song - YouTube CORNELIUS - FIT SONG (ULTIMATE SENSUOUS ...

タンポポ、綿毛 ー影の写真ー

かい十(2歳)はタンポポの綿毛がお好き。 真ん丸くて キラキラきらめいていてる ふわっふわなやつ。 しかし、今年のタンポポは旬を過ぎたらしく、なかなか見かけなくなった。 ほんの数週間で姿を潜めたタンポポ。 タンポポは潔い、 一瞬で花を咲かせ種を風…

drift / melodious

FreeTEMPO - sounds - YouTube FreeTEMPO - Drift Mind - YouTubeFree Tempo の曲を何回も何回もリピートして聴いていた時期があった。音楽に全然詳しくないから、クラブミュージック?(そんなジャンルあるのか?クラブでかかってそうな感じの音楽だからさ…

また行きたくなる場所

連休も残り2日。 絶賛成長期中のかい十(2歳)は 本当はパパのことめっちゃ大好きだけど 少しイライラしたり機嫌を損ねると、ぱぱきらいっ!って叫んでしまう。 余裕がある時は、かい十にぱぱきらいっ!って叫んだ理由を聞いてみるのだが、 まぁ、たいてい…